ishii-akihiro’s blog

いろいろ試したことやバグ対応の作業履歴を残していきます。

python

pythonライブラリでジオコーディング

概要 geopy という python のライブラリを見つけたので、 試しにジオコーディングしてみます。 ドキュメントはこちら。 Welcome to GeoPy’s documentation! — GeoPy 1.17.0 documentation 手順の概要 Excel からジオコーディング対象の場所リストを読み込む …

シェープファイルをジオデータベースフィーチャクラスに一括変換する

概要 GISの操作は、シェープファイルよりジオデータベース形式の方が便利です。 処理が早く、フィールド名の文字数制限などもないため、 Esriも基本的にジオデータベース形式での操作を推奨しているようです。 ただ、保管されているGISデータはシェープファ…

ネットワークっぽい GIS データで、ポリラインから離れたポイントを探す

概要 ネットワークデータとしては不備があるけれども、 ノード(ポイント)とエッジ(ポリライン)からなる GISデータを取り扱うことが最近多いです。 位置関係の可視化を目的に作られている場合が多いようで、 ノードとエッジが接していないことも少なくあ…

pandas の DataFrameで、和暦を西暦に変換する

概要 pandas で整理したいデータに和暦が含まれており、 西暦に直すのに結構手こずったのでメモ。 環境 Jupyter Notebook 手順 西暦に小数点が付いているけど気にしない!

Jupyter Notebook のみ ImportError : No module named arcgisscripting になる

概要 Jupyter Notebook にて import arcpy すると、 ImportError : No module named arcgisscriptingになってしまう。 ただし、ArcGIS Pro の 「解析」タブから開いた Python ウィンドウでは、問題なくimport arcpyできる。 環境 Windows 10 ArcGIS Pro 2.1 …

バッチファイルからpythonスクリプトを呼ぶ

概要 Windowsのバッチファイルから外部のスクリプトを呼ぶ実験です。 Linux のコマンドの方が慣れているのですが、 職場のPCがWindowsなのでバッチファイルも慣れておきたい。 外部のスクリプトは何でもいいですが、pythonにしました。 環境 Windows 10 pyth…

Pandasで正規表現を使った文字列置換をする

概要 PandasのDataFrameに対して、正規表現を使った文字列置換をする。 ついでに属性の値ごとにデータ数をカウントする。 使用するデータ こんなのをデータフレーム df に入れております。 元データはestatの国勢調査。 統計GISデータダウンロード | 政府統…

ArcGISのテーブル属性をpythonで加工してcsv出力する

概要 最近GISデータの属性値をExcelに出力して集計する作業が多いのですが、 元データの修正が必要になるとExcel出力からやり直すのが面倒です。 あと、属性の種類が多いと対象の属性を探すのも大変です。そこで、以下の作業をmxdやaprxファイルを開かずにpy…

ArcGIS Pro のgdbを Pythonで操作する

概要 ArcGIS Pro で取り扱っているファイルジオデータベース(GDB形式)を、 aprx上ではなくpythonで操作する方法を確認したい。試しに、選んだフィーチャークラスに1kmのバッファを発生させて、 別のフィーチャークラスに出力してみます。Pro のバージョンを2…