ishii-akihiro’s blog

いろいろ試したことやバグ対応の作業履歴を残していきます。

ArcGIS

ArcGIS Pro でジオメトリ演算

概要 ArcGIS Pro の属性テーブルでジオメトリ演算が見当たらない! 代わりに「ジオメトリ属性の追加」で対応できたのでメモ。 ジオメトリ演算との違い ArcMap の「ジオメトリ演算」で面積などの属性を追加するときは、 フィールドを追加してからジオメトリ演…

ArcGIS Pro でデータドリブンを使う

概要 ArcGIS Pro にデータドリブンの機能が見当たらないと思っていたら、 なんか名前が「マップシリーズ」に変わってました。。 support.esri.com pro.arcgis.com まあいいか。折角なので試してみましょう。 ArcGIS Pro のレイアウトにも慣れていないので、 …

シェープファイルをジオデータベースフィーチャクラスに一括変換する

概要 GISの操作は、シェープファイルよりジオデータベース形式の方が便利です。 処理が早く、フィールド名の文字数制限などもないため、 Esriも基本的にジオデータベース形式での操作を推奨しているようです。 ただ、保管されているGISデータはシェープファ…

ネットワークっぽい GIS データで、ポリラインから離れたポイントを探す

概要 ネットワークデータとしては不備があるけれども、 ノード(ポイント)とエッジ(ポリライン)からなる GISデータを取り扱うことが最近多いです。 位置関係の可視化を目的に作られている場合が多いようで、 ノードとエッジが接していないことも少なくあ…

ArcGIS Pro で属性テーブルのデータが文字化けした

概要 タイトルの通りですが、キャプチャを貼ります。 素晴らしく文字化けしています。 ちなみに、データは国土数値情報のバスルートです。 国土数値情報 バスルートの詳細 バージョン ArcGIS Pro 2.1 原因 ArcGIS Pro とデータの文字コードが違うのでしょう…

Jupyter Notebook のみ ImportError : No module named arcgisscripting になる

概要 Jupyter Notebook にて import arcpy すると、 ImportError : No module named arcgisscriptingになってしまう。 ただし、ArcGIS Pro の 「解析」タブから開いた Python ウィンドウでは、問題なくimport arcpyできる。 環境 Windows 10 ArcGIS Pro 2.1 …

arcpy で Exception: Data must be 1-dimensional が出た

概要 ArcGISでフィーチャクラスのデータを調べようと思い、 Pandasのデータフレームに変換しようとしたら Exception: Data must be 1-dimensional というエラーがでました。 ちなみに、Jupyter Notebook で操作しています。 詳細 以前こちらの記事で試したと…

ArcGISのテーブル属性をpythonで加工してcsv出力する

概要 最近GISデータの属性値をExcelに出力して集計する作業が多いのですが、 元データの修正が必要になるとExcel出力からやり直すのが面倒です。 あと、属性の種類が多いと対象の属性を探すのも大変です。そこで、以下の作業をmxdやaprxファイルを開かずにpy…

ArcGIS Pro のgdbを Pythonで操作する

概要 ArcGIS Pro で取り扱っているファイルジオデータベース(GDB形式)を、 aprx上ではなくpythonで操作する方法を確認したい。試しに、選んだフィーチャークラスに1kmのバッファを発生させて、 別のフィーチャークラスに出力してみます。Pro のバージョンを2…

ArcMapで自作したシンボルを適用する

概要 ArcMapで用意されたシンボルではなく、自作したシンボルを適用したい。 たとえばこんなの↓(円のオブジェクト+テキスト「済」) 環境 Windows 10 ArcGIS Desktop 10.5.1 PowerPoint 2010 手順 1.シンボルを作成する PowerPoint の挿入タブ>図形で、…