ishii-akihiro’s blog

いろいろ試したことやバグ対応の作業履歴を残していきます。

一般健康診断を個人で受診してきました

背景

一年ほど無職で健康診断を受けておりませんでした。
林業の学校で学んでみようかと検討していたのですが、入学申請に必要な書類に健康診断書(学校指定の様式)が含まれていました。
今まで学校や会社で受診していたので勝手がわかりませんでしたが、無事に受診できたので記録に残しておきます。

検査項目

学校から指定された様式は次の通りです。 f:id:ishii-akihiro:20200227091631j:plain

X線検査、視力検査、聴力検査が必要です。一方で、尿検査や血液検査は必要なさそうです。健康診断とはいえ、かなり簡易な方だと思います。

事前調査

会社勤めの時は健康保険に加入し、会社指定の医療機関で受診していました。しかし無職の今は国保国民健康保険)に加入しており、一般の医療機関で受診できるのかわかりませんでした

ひとまず私が住んでいる大阪市のホームページを調べてみると、国保検診ガイドが見つかりました。 www.city.osaka.lg.jp

けんしんの種類に関するページをみると、次のように書かれていました(一部抜粋)。 f:id:ishii-akihiro:20200228133557p:plain

特定健診や人間ドックまでは必要ないですし、健康づくり支援事業というのも体力測定などが含まれていました。いわゆる一般健康診断のような検査をしたいのですが。。

一般健康診断に国保は適用されるのか

結局、大阪市に問い合わせることにしました。

【質問】

大阪市国保健診ガイドに一般健康診断が含まれていませんが、医療機関で一般健康診断を受診した際に国保は適用されるのでしょうか。それとも全額負担になるのでしょうか。

【回答】

医療機関で受診する一般的な健康診断は、自由診療となり、国民健康保険は適用されませんので、全額自己負担となります。

自由診療ということで全額自己負担です。ネットで調べると数千円〜1万円くらいかかりそう。。まあ仕方ないですね。無職は会社員より自費負担がかかるのです。

医療機関を探す

近所のクリニックのホームページをみたところ、診療科目に「健康診断:特定検診、一般健康診断、がん検診など。」と書かれていました。一般健康診断が可能なら受診できるだろうと判断し、直接行ってみました(指定様式の内容を電話で伝えるのは難しいと思ったので)。

指定様式を見せて窓口で確認したところ、対応できるとのことでした。

私の場合は同日そのまま受診できましたが、尿検査や血液検査も必要な場合は事前に確認した方が良さそうです(食事制限が必要になると思います)。

受診

今回は次のような流れで受診しました。

待機 → 視力・聴力検査 → 待機 → X線検査 → 待機 → 問診・聴診

健康診断以外で来院されている方もいるので、所要時間は混雑具合によって変わります。今回は1時間程度でした。
尿検査や血液検査がなかったので、全額自己負担といっても5千円ほどで済みました

おわりに

個人で健康診断を受けるのは初めてでしたが、風邪をひいた時と同じ感覚で受診できました。健康診断の項目が学校から指定されている場合は、様式を持って近くの医療機関に直接確認するのが早いし確実だと思います。

あと、視力検査や聴力検査の時にスタッフさんが楽しそうだった気がします。町医者で健康診断を受ける人は珍しいのかな?個人的にも、聴力検査の方法とか面白かったです。